2016年07月16日

今日のトレ、20分250W

posted by みづゐ at 19:20| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇トレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

今日のトレ、10分走が280W…

 まだまだ筋肉痛です。
 昨日は上半身の上の方(腕肩胸)を鍛えてみましたが、こちらの筋肉痛は自転車にはほとんど影響しないようです。そりゃそうか。


 今日は、久々に涼しさを感じられた1日だったと思います。
 日射しもなく、風が快適でした。いつもこうありたいものです。 

10分走10分280W
3-1インターバル12分
201W-332W
204W-350W
210W-337W
ゼロスタート練5回10秒950W、max1125W

 昨日に比べれば、いくらかマシです。グリコーゲン貯まってました(=体重増えてました汗)から多少はね。

 まー、それでも280Wで10分でイッパイイッパイ。2本目やろうという気が起こりません。
 筋肉痛おさまってからどうなるか分かりませんが、地道にやっていく他ありませんね。

 対照的に短時間のスプリントについてのみは、全く衰えている感じがありません。
 パワー出しても速度に変換できない限り、意味がありませんけど、まだまだパワー出せそうな気がします。 


 ではでは。
posted by みづゐ at 21:16| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇トレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

今日のトレ、パワトレ再始動…

 昨日は、短時間(20分)ながら、汗だくになって筋トレしました。
 メニューは、こんな感じ。
 ・デッドリフト(40kg):40・40・20 
 ・ジャンピングランジ:30×4
 ・片脚スクワット:10×4×両脚

 真面目にウェイトトレーニングしている人からすれば、ショボ過ぎる内容ですが、私の鈍った身体には十分効きます。乳酸ぶしゃー!
 今朝の時点で太股と尻が筋肉痛になってて、今ますます辛い感じです。


 今日は、久しぶりにパワーメーターを指標にトレーニングする――予定でした。
 しかし、ペダリング時に筋肉痛の脚と尻が微妙に痛み、初っ端からシンドイ感じです。(ペダリングで使う筋肉・動作が鍛えられているという意味では良いことですが)

 まぁ、そんな言い訳はともかく、パワーメーターの表示する数字を見れば、案の定、とんでもなく衰えてました。
 トラックフェスタで良い成績だったからと言って、トレーニングしていない事実は変わらないわけで、、、
 300W維持は3分で撃沈しました。250W維持すら辛いです。
 筋肉痛で脚が動かないことを差し引いても、今のFTPは270Wを切っていそうな感じです。

300W走?3分297W
テンポ走?24分218W
スプリント練10秒1028W(max1102W)
 

 しかし、最後にスプリント1発だけ、もがいてみたところ、パワー的にも体感的にも、割と良い感じなんですよねー。 
 バンク練習で鍛えられたのでしょうか?


 現実は非情ですが、ここから再スタートという事で、頑張っていきましょう〜。
 目指せFTP300W?!


 ではでは。
posted by みづゐ at 19:21| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇トレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

今日のトレ、3本ローラーdeペダリング練40min

 ピスト(Esaki号)のクランクは165mm長です。ロードの170mmと違います。
 短い分だけ回しやすいはずですが、まだまだ馴れていない状態だったため違和感がありました。
 この辺は、主に3本ローラーで、馴らしていきたいところです(バンク以外の実走で、高ケイデンス走は無理)。 

 そもそも変速機がないピストでは、速度を上げるのはもっぱらケイデンスアップによることになります。
 そこで、高ケイデンスで回すペダリングスキルがロードバイク以上に重要、というか必須になります。


WU10分35〜40km/h80〜93rpm
ペース走10分45km/h105rpm
インターバル10分1分半50km/h・1分rest ×4115〜120rpm
高回転もがきCD前半に数秒 ×5max175rpm
CD10分35〜40km/h80〜93rpm
 ※今のギア比:51×15だと、100rpmで42.8km/hです。 

 久々に心拍計を付けてましたが、1分半・1分インターバルの時に、170bpm台でした。過去の経験からすれば、もっと追い込めるポテンシャルはあるはずですが、現状ではこんなもんでしょうか。

 最高速が75km/hなので175rpm程度です。
 とりあえず、200rpmを10秒間維持できるくらいにはなりたいですね。

  
 ではでは。




posted by みづゐ at 17:56| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇トレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

今日のとれ、ラン30min

 昨日のレースのダメージが大腿部(特に内腿)と臀部に出ています。
 筋トレの筋肉痛とは大分感触が違いますが、筋肉痛ですな。

 今日は、夜ランで乳酸を抜いてきました。
 往路は6分/kmのスローペースで流し、バッティングセンターでゴロを量産し、復路はちょっとインターバルっぽくペースを上げ下げしました。


 今後、段々トレーニングの強度を上げられるようになってくるはずですが、故障には気をつけなければなりません。
 今のうちにストレッチ等の最低限のケアはしておきましょう。その辺、久しぶりだと、かなり忘れがちになっています。


 ではでは。
posted by みづゐ at 22:47| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇トレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

関西トラックフェスタ岸和田

 行ってきました、岸和田競輪場!
 毎度、N山さん早朝からありがとうございました。


 今日の私の種目スケジュールは、@ハロン(200mFTT)、Aケイリン予選、Bスクラッチ、C1kmTT、Dケイリン決勝 です。
 太字のBCDが表彰に関係します。


 まずは、朝一の試走をして、初バンクの感触と体調を確かめておきます。
 関西CSCに比べると、路面が綺麗で嬉しいです。
 既に暑いのが気になりますが、脚の調子は悪くありません。
 それと、パワータップも、キャリブレーションしたら「524」と、なんとかギリギリ実用可能な精度はあることが確認できました。

@200mFTT。
 バンクの上から駆け下ろして十分速度を乗ったところからの、200mのタイムトライアルです。
 タイムは、12秒589。私が出たカテゴリR1ではトップです。
 下り始める前から十分加速できた点は良かったですが、下っている最中にモガききれなかった点は反省ですね。

Aケイリン予選
 2番手に陣取るも、ジャンがなってからの右からゾロゾロ上がってくる動きにより、行き場所を失ってしまいます。
 しょうがないので、脚を緩めて一度最後尾まで下がりました。3コーナー手前からもがいて大外から一気にまくってそのままゴール(1着)。


Bスクラッチ
 10周、4kmでした。距離も短いし体力的には余裕かと思いきや、、、
 まず、早い段階(3周目くらい)一人がアタックしたので、早速チェック。そのまま付いていって私も先頭交代した所で、別の一人が更にアタック。このアタックが強烈で、反応が遅れた事もあり、付くこともできませんでした。しばらく本気で追走するも差が全く縮まらないので、一旦諦めて集団に帰還します。この追走でかなり脚を消耗して、その後は呼吸も脚も苦しくなりました。
 結果的には集団に戻った選択は大正解だったのですが、一人逃げは強力で、集団とは1/3周ほどの大きな差ができ、逃げ切りの予感がプンプンする中盤となりました。
 集団は加減速・分裂合体があったものの、全員そろった状態で残り2周。
 ようやく、逃げの方がタレてきて、追い付けそうな匂いがしてきます。
 残り1周で集団後方からアタック、というかスプリントをして飛び出し、そのまま3コーナー〜4コーナーの途中で逃げの方をまくって、なんとか1着でゴール。
 しかし、レースを全くコントロールできず、持久力と回復力の衰えを感じました。インターバル練しないとですなー。

C1kmTT
 午前中は、曇り模様でしたが、午後からは日射しが出てきて、かなり暑くなりました。
 そんな中、日陰に避難したり、N山さんに首を冷やしていただいたりして身体を冷却しつつ待機してました。
 1kmTTは、@スタート、A加速(〜200m?)、B我慢(残り800m)の3部構成です。
 加速の段階でどれだけ速度をのせられるかが多分、一番大事だと思います。一度腰を下ろしたらその後は速度が上がることはまずありませんから。
 今日も、比較的ペース配分を意識しつつ、回すペダリングで粘ってみました。
 GarminのGPSによる速度計測は、バンクみたいな周回コースが苦手なんですが、参考ながらMax55km/h、ゴール時47km/hでした。
 スタート時のパワーは5秒1053Wとかそんなもんです。アテになりませんけどね?
 タイムは、1分15秒382。まぁ、練習不足の割には上々ではないでしょうか。
 巡航(B我慢)の時、頭を下げてエアロを意識したのが良かったのかもしれません。 
 皆で一斉に走る系の他の種目と異なり、中々順位が分からなかったのですが、結局、R1で一位でした。良かったです。


Dケイリン決勝
 予選2組の内それぞれ上位3名の、計6名での決勝です。
 抽選で1番(誰も先頭を取らない場合の先頭義務あり)を引いたK桐さんが先頭に出たくなさそうな素振り、というか思い切りアピール(笑)していたので、私が先頭を取ることにしました。
 周回の段階で、思ったよりも脚にセントラのダメージがなさそうだったので、先導解除(ジャン)と同時に600m逃げることにしました。
 ジャンがなって先導車が脇に逸れると同時に、もがいて加速して飛び出します。この時パワータップ曰くMax1400Wが出ていたらしいですが、どう考えてもスパイクしているかぶっ壊れてます。放置し過ぎたかー。
 ただ、ダンシングに移行する(腰を上げる)動作とスプリントの一踏み目を同時にできた、あの感触は無駄がなくて中々良かったと思います。
 後ろに着かれなかったので、後は回すペダリングで万が一追い付かれた時用にスプリントの脚を残しつつの高速巡航で、結局逃げ切り。



 というわけで、3種目全てで、1位をとる事ができました。
 色々運に助けられた所があるような気もしますが、何はともあれ素晴らしい結果です。
KIMG1820.JPG


 それではお疲れ様でした!

IMG_20160710_123455.jpg
前年度R1チャンピオン。最近はお忙しくて(´・ω・`)らしい。
レッドブルご馳走さまでした

 ではでは。






posted by みづゐ at 23:10| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。