2012年10月14日

【16回目】六甲山ヒルクライム等

 ■今日はぼっちじゃない・・・・・・!!
 私がTwitterで出撃すると呟けば、「迎撃」と応えてくれたまつでぃさん。お疲れさまですん。
 色々話せて楽しかったです。ありがとうございました(*´∀`*)ノ。


 ■六甲山ヒルクライムTT(逆瀬川ルート)
 まつでぃさんと落ち合って、コンポ等を新調した自転車を互いに観察・品評(?)してダベった後、六甲山へ。
 長くてしんどいコースですけど、「すぐそこ」にある手頃感は代えがたいです。
 前回(去年)、まつでぃさんと一緒に六甲山登った時は負けましたが、今日こそは雪辱を果たす!! と気合いを入れて・・・・・・なんてことはなく、できる限り頑張ろ〜くらいの軽いスタンスで臨んだのが良かったのでしょう、久々に45分を切る会心の走りで、まつでぃさんに勝つことが出来ました。やっぱり、一緒に走る人がいると、つい普段以上に頑張れてしまうものなんです。

 ■TTれぽーと
 一応、恒例の覚え書き。
 起床時体重は、68.3kg。昨日のバカ食いのせいだ(;´Д`) 
 携帯電話・財布装備。寒そうだったので長袖インナー着用。

 さて、スタートして早速、1発目の信号に引っかかりました。赤に変わった瞬間の停止(強引に行きたい衝動を抑えるのに苦労したw というか独りならたぶん(ry…)なので、約40秒のロス。(ちなみに、後1回車につっかえて少し停止した他には、停止ロスは無し)
 その後は、失ったタイムを取り戻すかのごとく飛ばしていきます。少し飛ばしすぎかも〜? とも思いましたが、休み明けで脚に余裕があることに加え、前回のペーシングの反省(前半抑えすぎだった)により、300W弱のペースで甲寿橋まで。タイムは12分50秒ほど。(もし信号ロスが無ければ、ベストタイムだったか?)
 甲寿橋から盤滝トンネル前までも淡々と300W 弱(290Wほど?)で。いつオーバーペースのツケが来るかなー等と考えてましたが、なんと最後までツケは払わずに済みました。
 盤滝トンネル辺りで、まつでぃさんが千切れて、一人旅開始。
 パワーメーターを装備してから、ケイデンスと速度を気にせずに済むおかげで、少し急坂が(精神的に)楽になった気がします。
 急坂区間を50〜65rpmでゴリゴリ登っていきます。(ずっとインナーローなんですけどね(;´Д`))
 宝殿料金所の時点で35分50秒。予想外の好タイムに気合いもほとばしります。更新は無理でも、「45分切り」は餌としては十分です。
 
 宝殿からゴールまでのやや斜度が緩くなる終盤、どうしてもタレてしまいがちなのですが、今回はもうケイデンスを上げることは諦めて、ギアを重くすることで速度アップを狙ってみました。ゴリゴリ踏み踏みの60rpmのトルク型ペダリングです。いや、ホント予想外にこの作戦がハマって、最後まで(パワー的にも精神的にも)タレずに、ゴールへ。
 今回もスプリントはしてません。
 
 タイムは、44分33秒!! 信号停止含みでこれは嬉しいですね。
 

 その他データは、
 平均パワー:283W、平均心拍数:178bpm、平均ケイデンス:70rpm。
 
 平均心拍数が178というのはちゃんと追い込めていると思います。甲寿橋の時点ですでに177bpmまでイッテましたからね。全体を通して高めでした。
 平均ケイデンスはいつも通りという感じですが、前半回して稼いだ分と終盤踏み踏みだった分が相殺されたのでしょうか。 
 
 後、オマケで20分CP更新してしまいました。これ、FTPテスト(20分TT)の代わりになるのか? という疑問はありますが、一応FTP更新ということにしておきます。
 
 20分CP:286W→291W  
 FTP:272W→276W
 
 というか、40分CPでも287Wだから、全力で20分TTしたらもう少し高い数字出るんじゃないかって思わなくもない……。まぁヒルクラは高めのW数出やすいですし、しばらくこの設定でいいや。(練習つらくなるのが嫌というヘタレですw

121014_1518~01.jpg
 Q. まつでぃ氏のバイクにライトはいくつ付いているでしょう?
 
 ■六甲アイランドへ〜
 その後、頂上で休憩がてらダベって、西へ下って、なぜか六甲アイランドへ。
 平坦練習ですね分かります(白目。
  
 結局、雨に降られたり(雨男はどっちだ……?!)、日が落ちてきたりで、試走1周&練習走1周のみで切り上げました。
 
 帰路の2号線では全面的に牽いていただき、ありがとうございました。暗い&雨とかもうほんとキツかったです。


 帰宅後は、車体を拭いて、リアホイールのフリーにオイル&グリスを注入して、チェーンにオイル差して、雨後のメンテ。いくらなんでもあの程度の雨でパワータップぶっこわれたりはしないでしょうが、雨に弱いという話はいくらか目にしているので、少し不安はあります。

 ではでは。

 
posted by みづゐ at 21:38| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◇トレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック