2014年04月30日

今月の走行距離

 977.9km

 走行時間は31時間36分でした。
 回復期の前後でペースが崩れた事もあり、1000km越えはならず。
 相変わらずロングライドが皆無で、走行距離50km越えた日すら1日のみ(舞洲クリテ)という有様でした笑


 レースが終わって気が緩んだのか、練習ペースが乱れるのに合わせて、体重も一気に2〜3kg増えました。
 体重維持も容易ではありません。引き締め直す必要があります。


 上旬にあった舞洲クリテは、今年の目標レースであり、内容的にもレースに対する思い入れ的にも、現時点でのベストレースと言えるでしょう。
 また、内心まだ敵わないと思っていたKさんを破ったことは自信につながりました。


 来月もできる範囲で頑張りましょう。


 ではでは。
posted by みづゐ at 21:23| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇トレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のトレ、SST25分+30-30インターバル10分

 起床時体重:65.7kg


 河川敷は水たまりが残ってそうなので、河口コースで。

 SST:25分34秒、273W、87rpm

 かかりがわるく15分過ぎからようやく脚が動くようになってきました。
 気乗りしなくて10分くらいグダグダっと葛藤してから、30-30インターバルへ。

 30-30:10分、286W

 メインセットでは30秒平均400〜450W。思ったより楽にパワー出ました。 


 ではでは。
  

posted by みづゐ at 21:15| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇トレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月29日

今日のトレ、3本ローラー流し

 起床時体重:65.8kg


 昨日のランと筋トレ(スクワット)で大腿四頭筋がバッチリ筋肉痛です。

 土砂降りだし、今日は3本ローラーで軽く流し。
 しんどくない範囲内で、高回転維持してペダリングスキル改善を目指します。

 テンポ走:10分、217W、109rpm
 (リカバリ走1分)
 10s-50r:5分、226W、108rpm
 (リカバリ走7分)
 テンポ走:10分、226W、109rpm

 10s-50rは、10秒もがき/50秒リカバリ走というメニューです。休む時間長くて楽です。
 もがくと言っても、無負荷三本なのでシッティングでグルグル回す(160~180rpm)だけなんですが。尻が跳ねる跳ねる( ̄▽ ̄;)


 今夏はスプリント力向上が目標の一つである所、現状打破するためにはもっと回転力を鍛える練習もしないといけないと考えてます。苦手な分野はつい避けてしまいがちですが、苦手だからこそ練習すべきなのですよね。
 (ちなみに、今春の目標は現状維持です……)


 ではでは。
posted by みづゐ at 23:03| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇トレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豚に真珠、決戦用ホイール!!ただし前輪のみ

 ずっと記事にするのを忘れてましたが、とうとう決戦用ホイール(前輪のみ)を手に入れました。

 私にとってカーボンチューブラーホイールは、劇的な効果が期待しうる最後のフロンティア(機材的な意味での未開拓領域)です。
 幸いにして(?)機材面の頂点もまだまだ遠いですが、それでもカーボンホイールは一つの到達点と言った感があります。

 実戦投入は9月のヒルクラ、最初の試し乗りも8月頃になる予定ですが、とりあえず手にとってみての感想を記しておきます。

unnamed (84).jpg

 まず、一番期待していた重量については、実測518g と軽量です。
 公称重量は516gなのでほぼ正確。(ちなみに公称前後1222g)
 タイヤ(コンチコンペ19Cの予定、230g)の分も含めると、今の前輪(ホイール590g+リムテープ16g+タイヤ205g+チューブ100g)比で約150gも軽量化できる計算です。ホイールの150gは大きいです。 

 リムハイトは38mm、高すぎず低すぎずオールラウンドに使えそうなハイトです。
 リム幅は20mmです。流行最先端の太いリム幅ではありませんね。

 スポークは18本で、テンションが高くガッチガッチです。これがストレートスポークのテンションというものですか。
 惜しむらくは、スポーク形状がエアロ型ではなく丸型である点です。エアロ的には丸型スポークはかなり不利ですので。
 とはいえ、今の前輪(ローハイト・スポークDTレボ24本)と比較すれば、エアロ性能も剛性もはるかに優ると思われます。 

 セラミックベアリングを使ったハブは、非常に滑らかで中々回転が止まりません。


 際立った特長のない1世代前のホイールですが、諭吉5人以下という値段を考えると大満足です。


 ではでは。

posted by みづゐ at 00:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇機材系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

今日のトレ、ラン9km

 起床時体重:65.3kg


 2週間ぶりのランニング。

 9kmチョイ、41分(4分30秒/kmペース)

 体感強度テンポ走〜SST。
 10km走るつもりでしたが、7km地点で脇腹が痛くなリ始めて、残り800mほどで我慢できずダウンしました。
 そんな日もあります。40分そこそこ負荷をかけられたので良しです。


 ではでは。
posted by みづゐ at 20:03| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇トレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

今日のトレ、メディオ11分×2本+SST20分+スプリント3本

 起床時体重:66.2kg
 とにかく毎日測定する習慣だけは守り通します。
 最近この体重測定が凄い憂鬱なイベントになってますけど、現実から目を背けたらおしまいです。


 今日のメニューは、河口コースでメディオ2本、それから通行止区間にて折り返しダッシュ(10回転)付SST。

 #1:11分10秒、299W、90rpm
 (リカバリ走、1分)
 #2:11分14秒、297W、85rpm
 (リカバリ走、4分半)
 SST:20分47秒、280W、83rpm

 かなり好調でしたが、リカバリ走1分はキツいです。
 しかし、1分休めばなんとか2本目走れるという事は、メインセットの強度が不足している(追い込み切れてない)可能性が高いです。登りならば10分320W前後出せるんだから、そりゃ300Wでは強度不足なのかもしれません。
 まー、追い込むだけが練習じゃありませんしね。

 〆にスプリント練。
 #1:Max1140W、5秒ベスト1083W 
 #2:Max1157W、5秒ベスト1101W
 #3:Max1208W、5秒ベスト1113W

 久しぶりのMax1200W越え。イイ感じです。
 暖かくなって筋肉が十全に動くようになったからなのか、あるいは体重が増えたのが良かったのか?
 おそらく現在の制約要因は筋肉量ではなく神経発達の方なんだろうなーと言う気はしています。実践あるのみです。


 ではでは。
posted by みづゐ at 15:22| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇トレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

今日のトレ、登メディオ11分×2本

 起床時体重:66.1kg
 乗れないストレス→食欲大爆発ッ!!→体重増えるストレス→食欲大爆発ッ!!(以下ループ)
 この流れはいかんでしょ。
 ていうか、体重の増え方がヤバいデス(゜Д゜;)


 なんだか2日練習してないだけで、もう自転車から随分遠ざかったような気がします。モチベーションの危機。


 黄金週間。河川敷は人多いし工事車両が走っているしと、走行環境として劣悪だったので、山へしばかれに。
 以前コメントでmanaponさんに、十万辻(T字路〜)のコースの勝負を挑まれた(?)事をふと思い出して、十万辻へ。

 #1:10分49秒、325W、72rpm
 (リカバリ走、6分)
 #2:11分01秒、315W、69rpm

 T字路からトンネル前バス停まで、一応TTモードで2本。
 コースを覚えた2本目の方が効率的に走れましたが、いかんせんパワー不足。
 1本目も2本目も序盤から飛ばしすぎ(1本目最初の5分平均348W)で後半盛大にタレる、という下手なペース配分でした。10分なら保つと思ったんですけどね(´o`;


 またここからコツコツ積み上げましょう。


 ではでは。

posted by みづゐ at 15:24| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ◇トレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

レース検討

 だいぶ先の事なので出られるか全く分かりませんが、とりあえずでもいいから目標レースを設定しておくことにしました。
 そうでもしないと、練習はともかく、体重維持に対するモチベーションが維持できそうにないので……(;´Д`A


◇まず、平坦系のレースについて。
 クリテに関しては、秋の「舞洲」、場合によっては「けいはんな」が、メインイベントになりそうです。自走で行ける舞洲はいつでも有力。
 後は、ちょっと遠いですが、経験を積むために、毎月開催の「平田」にも出たいです。

 トラックに関しては、検討するまでもなく「関西トラックフェスタ」(4~10月は毎月開催)ですね。
 安い(2000円)・近い(場合によるが)・3種目出られると素晴らしい大会です。(中部地方の人にとっては、平田クリテも多分こんな感じなのかもしれませんね)
 種目問わず、R1クラスで初勝利を目指します。一頭地を抜いていたKさんがT2クラスへ移られたそうなので、、数打ちゃ当たるような気はします。


◇問題はヒルクラです。
 私がこれまでヒルクラレースに関心が無く、全くアンテナを張っていなかったせいでもありますが、手頃なレースを見つけるのにも一苦労です。
 初めてのヒルクラレースで関東や東北まで遠征する気なんてない(乗鞍や富士等の超有名どころならともかく)ので、関西圏周辺で探す事になります。
 ちなみに、お薦めをいただいた乗鞍は知らない間にとっくにエントリー終わってました\(^o^)/ まー、長野は遠いデスし、またの機会と言うことで(;´Д`A。

 で、雑誌付録やネット上のレースカレンダーを眺めて、二つほど候補を挙げてみました。

(9/14)「ヒルクライム大台ヶ原」
 ※前日受付、エントリー開始日不明
 鬼畜コース(28km、標高差1240m、激坂あり)
 大会規模大きめ、レベル高し?
 前日受付は個人的にネック。宿泊前提なら、無理して近場に拘る意味が少し薄れますし。


・(9/28)「ヒルクライムinダルガ峰
 ※当日8時受付、アクセス良し、エントリー費3000円、適度に長いコース(12km、標高差800m)と、実は超がつくほど好条件。
 出走者数160名と小規模?
 エントリー期間:6/1〜9/16


 大会規模と走りごたえを求めるなら大台ヶ原、その他の条件面ならダルガ峰、と言った感じでしょうか。

 どちらを選ぶにせよ、舞洲クリテ(或いはけいはんな)が9/21あたりにあるので、2週連続レース(しかも方向性が180°異なるレース)という日程になるのは少し問題です。

 上記2候補に限らずヒルクラレースの目標は、年代別入賞と言うことで――、
 後5ヶ月、しっかりダイエットに励みましょう!!
 パワー維持したまま60kgまで落とす事ができれば、入賞くらいは狙えるんじゃ無いかと夢見ています。 


 ではでは。


posted by みづゐ at 21:13| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◇レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。